カードのキャッシング枠は返済金額が高額になりがち

当時は10代で、バイトの収入だけではすぐにお金が底をついてしまいました。
そしてお金が底を尽きた翌日に友達と出かける予定が入りました。

どうしようと思っていると、そんな時たまたま大手クレジットカード会社のクレジットカードを作ったことを思い出しました。
クレジットカードにはキャッシングが付いていたので7万円キャッシングしました。

ネットで携帯でも簡単にキャッシングの申請ができて数分で講座にお金が振り込まれました。とても早くて助かりましたし、安心しました。
それにキャッシングに関する審査などもなく必要な時に簡単に借入できて現金が手元に入ります。

ただ、ショッピングとは違ってキャッシングは手数料が高く、リボ払いなどにすると気づいた時には返済金額が膨らんでしまったりもします。
私は、途中でそれに気づいた時にはかなり手数料を取られていました。さらに、現金が手に入ることで借りているという感覚がなくなります。

ショッピング枠とは違ってクレジットカードのキャッシング枠は返済金額が高額になりがちですし、カードローンなどをする際にマイナスに審査される可能性もあります。
できる限りカードキャッシングは初めから付けないことをオススメします。