カードローンを利用する時は金利を低い金融機関を選びましょう

カードローンを選ぶ時は「低金利のカードローン」を選びましょうと、書き込まれているサイトが多くあります。カードローンの金利が低ければ低いほど「総返済額は少なくなる」ので、当然金利が低い方がおすすめです。

しかし、各金融機関で提示にしている低金利が適用されるかどうかは、「審査の結果」や「契約限度額」によって変わるため、利用者が必ず低金利で借りることができるわけではありません。

なので、カードローンを利用するなら「上限金利を見る」必要があります。カードローンを取り扱っている金融機関は、銀行と消費者金融ですが、消費者金融より銀行のカードローンの方が「上限金利は低く」設定されています。消費者金融の上限金利は「平均18.00%」に比べて、銀行は金利が高いところでも「約14.00%」で、金利を低くで借入することができます。