自動契約機でのキャッシングにおける注意点

消費者金融などの自動契約機によるキャッシングは問題がなければ1時間程度で融資を受けることができます。

つまり、最短で融資を受けることができる契約方法ともいえます。

ただし条件によっては必要な書類や身分証明書を事前に準備する必要があり、書類がないと契約自体ができないこともあります。

基本的に必要なのは身分証明書です。

運転免許証、健康保険証を会社員なら準備しておきましょう。この2つでほぼ事足ります。

初めての契約なら大きな金額にはならないので必要ありませんが、金額が大きい場合は収入証明も準備しておきましょう。

会社から発行される源泉徴収票が一番間違いないです。

必要な書類さえ準備して問題なければすぐに融資を受けられますが、必要な書類がないと1からやり直しになります。

各業者のHPなどを見て事前に確認しておきましょう。

大手銀行、地方銀行、ネット銀行のカードローンの申込方法の特徴

銀行カードローンは大手銀行、地方銀行、ネット銀行などがありますが、申し込みをする時に方法が異なるので注意する必要があります。そこでそれぞれの申込方法の特徴を見ていく事にしましょう。

・大手銀行と地方銀行が来店が必要

大手銀行と地方銀行のカードローンの申し込みをする時はネットでも可能ですが、契約手続きをするまでに来店をする必要があります。大手銀行は全国各地に店舗を構えているので探しやすいですが、地方銀行は店舗数が限られているのでカードローンの申し込みをする時に不便に感じてしまう事もあります。特に地方銀行のカードローンを利用する時は申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

・ネット銀行がネットで申し込みが完結

ネット銀行は店舗や契約機などが設置されていないのでカードローンの申し込みはネットのみとなっています。それでネット環境を整えておく必要がありますが、大手銀行や地方銀行のように来店しなくていい点がメリットになります。利便性の高さを重視する時はネット銀行のカードローンを利用した方がいいです。

大手銀行、地方銀行、ネット銀行のカードローンの申込方法の特徴はこのようにあるので自分の適しているカードローンを利用してみるといいでしょう。

キャッシングは自動契約機よりネットが便利

これからキャッシングの申し込みをする方におすすめしたいのが、自動契約機ではなくインターネットからの申し込みです。最近のキャッシング業界は全てインターネットで完結する方法が主流になって来ています。自動契約機もとても便利名仕組みではあるのですが、インターネットなら家の中にいながらにして申し込みができるのでさらに便利ですよね。

特にキャッシングを利用していることをバレたくないという方にはおすすめです。自動契約機の場合、利用しているところを見られてしまうというリスクがあります。しかし、インターネットからの申し込みならパソコンやスマートフォンから利用ができますので、例えば家の中自分の部屋など他の誰もいないところから申し込みをすることができるんです。

アコムでの無人申込み機とその承認

私は、以前、アコムの無人取引申込書で、申込をして、承認をもらった事がありますけど、その時の事をお話しします。私はまず、無人取引所で、画面から、相手の言うとおり、必要事項を記入して、身分証明書を送り、ローンの借り入れの申し込みをしました。

そうしますと、相手側から、15分程経過した後、連絡があり、借入の融資の準備が出来ましたと言ってきました。そして、私の目標である、50万円の希望額に対して、30万円までの融資ならOKであるとの返事を頂きました。私は、それでOKをして、借入の契約が成立いたしました。しばらくすると、私専用のローンカードが発行されました。私は喜んで、裏にある自動借入機から、30万円を引き出しをして、家に帰りました。